■豆乳VS牛乳



   昔から、わたしたちの食生活の中で、牛乳を毎日1本
   飲む習慣が身に付いており、小学校の給食で、毎日の
   メニューに必ず出るのが牛乳です。しかし、最近は、
   豆乳を毎日飲む習慣にしている人も多数増えてきました。

   それでは、牛乳と豆乳をいろんな角度から比較して
   みましょう。牛乳も豆乳も「乳」ですが、豆乳は大豆
   を原料とする植物性の乳であり、牛乳は牛から搾った
   動物性の乳です。牛乳は牛という動物の脂肪、つまり
   動物性脂肪が含まれていますが、豆乳は、植物性油脂
   が含まれています。リノール酸を豊富に含む大豆から
   作られた豆乳は、健康志向、自然志向の人に人気が
   あります。牛乳は、幼少の頃から飲む習慣となって
   いる理由は、子供の成長過程において、必要不可欠な
   栄養素であるカルシウムを豊富に含んでいることです。

   栄養素の数値から、牛乳と豆乳を比較してみましょう。
   牛乳と豆乳の100g中に含まれる栄養成分はエネルギー
   量は、牛乳が 67kcal 、豆乳は46kcal となっています。
   タンパク質は牛乳 3.3g、豆乳 3.6gとなっています。
   脂質は牛乳 3.8g、豆乳 2.0gです。カルシウムは牛乳
   110mg 、豆乳15mg です。鉄分は牛乳0.02mg、豆乳1.2mg
   です。ビタミンEは牛乳 0.1mg、豆乳 0.3mgです。

   そのほかに豆乳はカリウムやマグネシウム、ミネラル類
   などが含まれています。牛乳と豆乳をバランスよく摂り、
   日々の健康増進に役立ててはいかがでしょうか。

■本サイト人気コンテンツ

  ★ どんな種類がある?
  ★ 美肌効果バツグン
  ★ 便秘解消効果
  ★ ダイエットの味方
  ★ 大豆の栄養素
  ★ 更年期障害予防