■豆乳の特徴



   豆乳は、大豆をすりつぶした液体状の飲み物です。
   豆腐を製造するのに、大豆をすりつぶして液体状に
   したあと、にがりを添加して固めますが、にがりを
   添加する前の状態が豆乳です。

   豆乳には、調製豆乳、無調整豆乳、豆乳飲料などの
   種類がありますが、これらを合わせて「豆乳類」と
   呼びます。すでに1970年代より豆乳の味を改良する
   研究が続けられていましたが、大豆独特のにおいが
   あり、豆乳として独立したしょうひんとして販売す
   るまでには、かなりの時間を要してきました。近年
   になって、豆乳の脱臭法が確立されるようになり、
   いまやスーパーに行けば必ずおいてある商品です。

   従来は幼少の頃から毎日1本牛乳を飲む習慣とされ
   てきましたが、近年になって、大豆の高い栄養価が
   注目され、今では、日々の食生活の中で毎日1本豆乳
   を飲む人が多数増えています。牛乳が動物性油脂で
   あるのに対して、大豆は植物性油脂で、体によい
   リノール酸などを豊富に含んでいます。

   「畑のお肉」と言われる大豆の栄養価と栄養バランス、
   毎日大豆そのものを食するのは難しいですが、液体状
   になった豆乳は、スープやシチュー、飲み物やデザート
   まで幅広く応用がききます。食物繊維も豊富に含まれ
   ているのでダイエット食としても効果が期待できます。
   骨粗しょう症・肥満対策・生活習慣病の予防・改善に
   もよい食品です。今日から、毎日1杯、豆乳を食生活の
   中に取り入れてみてはいかがでしょうか。

■本サイト人気コンテンツ

  ★ どんな種類がある?
  ★ 美肌効果バツグン
  ★ 便秘解消効果
  ★ ダイエットの味方
  ★ 大豆の栄養素
  ★ 更年期障害予防